全国展開している大手探偵社に絞って比較してみました

大手探偵事務所比較

探偵の基礎知識

探偵は何をどこまで調べられるのか?

投稿日:

探偵は何をどこまで調べられるのか?ということに興味を持つ人もいるかもしれません。

具体的には調査対象の名前や住所や電話番号、生年月日や勤務先、年収や家族構成、借入金額および借入先、犯行歴や自家用車の車種やナンバー、実家の財産など様々なことが判明します。

個々の探偵ごとの調査能力の差はありますが、個人情報のほとんどが丸わかりになると言っても過言ではありません。

探偵業法

探偵業を営むためには、公安委員会へ「探偵業」の届出をすることと、「探偵業法」に基づいた調査をすることが必須となっています。そのため、違法となる調査というのは基本的には行われることはありません。

例えばターゲットの持ち物に盗聴器を仕掛けたり、郵便物を無断で開封したり、スマホやパソコンに入力されたデータを無断で調べるということは、探偵業法に違反する調査方法ということになります。

探偵の調査方法とは?

探偵の調査方法には、尾行と聞き込みと張り込みがあります。その際、証拠とするために写真や映像の撮影をすることもありますが、この場合の撮影に関しては合法となっています。盗撮が違法となるのは、トイレや入浴時の撮影および、第三者への公開です。

探偵の仕事って何?

探偵は何をどこまで調べられるのか?ということを解説してきましたが、最後に探偵の仕事内容を紹介します。探偵の仕事には、浮気調査や素行調査、婚前調査やストーカー対策、家出人の捜索やペットの捜索、盗聴器や隠しカメラの発見調査などがあります。

この中で最も大きなウエイトを占めるのが、浮気調査です。探偵が事件現場に颯爽と現れて難題事件を解決するというのは、あくまでもドラマや小説や漫画やアニメなどのフィクションの世界のみの話です。

-探偵の基礎知識

Copyright© 大手探偵事務所比較 , 2017 AllRights Reserved.